人工大理石

HOME | mainproducts | 人工大理石

ENGINEERED STONE

人工大理石
人工大理石とは、ポリエステル系やアクリル系の樹脂を主原料とし、特殊な溶剤や添加剤を混ぜて成形した人工素材です。
大理石の色柄を模した透明感と高級感を持ち、天然石と比較して高い加工性とコストパフォーマンスに優れています。
洗面化粧台やキッチンカウンターの天板から、浴槽、及びその他の装飾部材まで、幅広く採用されております。
柄・色調 

ソリッド・ストライプ・流れ模様・砂目・石目調・木目など

特徴   

耐衝撃性・耐熱性・デザイン性・メンテナンス性・易施工性に優れ、建築・インテリア素材としてバランスの取れた理想的な素材特性

用途   

テーブル、カウンター、キッチン、洗面、壁面、トイレブース、間仕切り、家具、ライニング、照明器具など幅広い分野の多彩なシーンで活躍

jd1
jd2
jd3
jd4

当社主要取扱メーカー

 

MRC・デュポン 株式会社

デュポンコーリアン(メタクリル樹脂強化無機材)

株式会社エービーシー商会 

デュポンコーリアン(メタクリル樹脂強化無機材)
OKITE(クォーツサーフェイス人造石)

裕林物産株式会社 

スタロン(アクリル系人工大理石)
テンペスト(高級アクリル系人工大理石)
ラディアンス(エンジニアードストーン)

アイカ工業株式会社

デュポンコーリアン(メタクリル樹脂強化無機材)

フィオレストーン(エンジニアードストーン)

株式会社クラレ

ノーブルライト(メタクリル人工大理石)

シーアイマテックス 株式会社

ハイマックス(メタクリル人工大理石)